• お散歩パンダ.com – お散歩パンダのおでかけレポート
    東京メトロ副都心線が開業して、もうすぐ1ヶ月ですね。
    開業直後の混乱は、ようやく収まってきた感じがしますが…。

    通勤で毎朝、平和台駅から有楽町線で都心へ向かっているのですが、小竹向原で降りてみたら新木場行きの接続がなかったり、目の前でホームの反対側の電車が出てしまったり。仕方なく次の電車に多くの人が乗り込むので、混んでいる電車と空いている電車に随分差が生じています。

    帰りは帰りで小竹向原の接続が急行(平和台に停まらない)だったり、副都心線からの各駅停車は小竹向原での停車時間が5分もあったり。どうも調子が…。

    まだ私自身が慣れていないせいもあるのでしょうが、目的地までの所要時間は読みづらいし、そもそも以前より時間がかかっているし。何だか不便になった気がします。

    和光市方面の急行の行先も、夜の帰宅時間帯は多くが和光市止まりで、東上線乗り入れの多くは小竹向原で急行を対比する各停。東上線方面に帰宅される方も、急行のメリットをあまり感じられないのではないでしょうか?

    そのうち、ダイヤを見直してもらえるといいのですが…。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA