• お散歩パンダ.com – お散歩パンダのおでかけレポート

    立川・昭島ハーフマラソンに参加された皆さん、おつかれさまでした。曇り空ではありましたが、暑くも寒くもなく、走るにはちょうど良い条件だったのではないでしょうか。

    1年前、初めてハーフマラソンに出たのが立川・昭島ハーフマラソンでした。当時の私には制限時間がきつくて、ヒィヒィ言いながら走ったのを懐かしく思い出しています。

    さてさて。今年も立川・昭島ハーフマラソンに出るつもりが、思いがけず東京マラソンの抽選に当たってしまいましたので、東京マラソンに集中することにして、立川・昭島ハーフマラソンのほうは今年はパス。2週間後に迫った本番に備えて、スローな練習生活を継続中です。

    ところで、これまでは普通のスニーカーを履いて、ハーフマラソンだろうが外秩父七峰縦走ハイキング大会だろうがお構いなしに出場していました。これはこれで、いくら歩いても疲れない、走っても軽快に走れる、私の足にあったスグレモノだったのですが、東京マラソンに出るのを機に、この際だからランニングシューズというやつを新調することにしました。

    そんなわけで、昨日、adidas adizeroLT4を購入。本番直前になって靴を変えるのもどうかと自分でも思いますが、履いてみて正直びっくり。軽いし、通気性もあるのですね。これだったら、もっと早くランニング用の靴を用意しておけばよかったと思います。

    昨日は履き慣らしに皇居一周を26分。靴擦れもなく快調でしたので、今日は練馬の自宅から和光市、幸魂大橋で荒川を渡って戸田市内、笹目橋で渡り返して高島平団地、環八と、約23kmを3時間近くかけて足の感触を確かめてきました。結果はまずまず良好。本番もこの靴で走れそうです。

    とはいえ、練習での最長距離は今日の23km。本番は倍近く、正直不安でいっぱいではありますが、あと2週間、あとは足を酷使せず、スロー調整を続けながら本番を迎えたいと思います。
    さてさて、どうなることやら。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA