• お散歩パンダ.com – お散歩パンダのおでかけレポート
    豊洲の廃線跡? その1有楽町線の豊洲駅近く、ビバホーム豊洲店の裏で、妙なものを見つけました。
    長さ、わずか十数メートルの「線路」。
    これはいったい…?

    このあたりは数年前、IHIの再開発が本格化する以前は、越中島から豊洲を経て晴海へ向かう東京都専用線の線路が、廃線後も撤去されずに放置されていたあたりです。

    今でも越中島から豊洲の手前までは、細長い駐車場の敷地などにその名残を見ることが出来ますし、豊洲から晴海へ渡る春海橋から先には、線路が残っているところもあります。

    だから、ここに線路があっても決しておかしくはないのですが…。

    豊洲の廃線跡? その2それにしても、豊洲は再開発でいちど完全に更地になって、廃線跡も完全に消えてしまったと思っていたのですが。

    何で、ここだけ?

    この線路は、豊洲の中にわずかに残された本物の廃線跡なのか、それとも後から模造しただけのモニュメントなのでしょうか…?

    レール以外はレンガで固められ、なぜこれがここにあるのかを示すものも何もなく、何だか寂しい「廃線跡」でした。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA