• お散歩パンダ.com – お散歩パンダのおでかけレポート

    久しぶりにYouTubeの管理画面を見たら、私がアップロードした中では一番人気の、再生回数14万回を誇る(笑)動画

    「第三者のコンテンツと一致しました」

    という警告(?)が。なんじゃこれ・・・。

    クリックしてみると・・・

    第三者申し立て

    たいへんわかりづらい説明文ですが、つまりは、Believe YT Entertainmentなるところから「この動画は俺のものだ」という申告が出ているぞ、という警告メッセージのようですな。

    そんな訳あるかいっっ!!!(`皿´#)

    家族で動物園行ったときに撮った動画で、他人様に権利主張されるとは夢想だにせんかったよ。

    うちの家族も写ってるっていうのに・・・。

    もちろん、異議申し立てしましたよ。思いっきりねちねちとねあっかんべー

    異議申し立て

     

    前にも権利関係の警告メッセージがついて、異議申し立てをしたことがありました
    そのときは「写り込み」の問題でしたから、相手方もまともな権利者でしたが、今回のはひどいね。
    拾い動画をアップしといて「こっちがオリジナルだ」とか、どう見ても確信犯くさい。

    前回は異議申し立てに反応も無く終わりましたが、今回はどうなることやら。
    面倒くさいのはいやだなぁ・・・ぷー

     ★2015/5/25追記

    異議申し立てをしていましたが、警告メッセージそのものが消えました。 
    相手方が取り下げたんでしょうね。

    それにしても、普通の感覚では、「申し立てが取り下げられました」とか、YouTube側が何かコメントを表示するもんだと思いますが・・・。
    「無かったことにされた」ようですな。なんだかなぁ・・・。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA