• お散歩パンダ.com – お散歩パンダのおでかけレポート

    前の見学先武者小路実篤記念館
    次の見学先三鷹市美術ギャラリー



    神代植物公園への行き方

    • 東京駅→(JR中央線特別快速で約30分)→三鷹駅→(南口からバス:2番のりば「調布駅北口」行き、または3番のりば「深大寺」行きで約20分)→神代植物公園
      ※吉祥寺駅、調布駅、つつじヶ丘駅からもバスがあります。
    • 神代植物公園バス停下車すぐ(神代植物公園へのルートは、上の地図か神代植物公園のWebサイトの案内を参照してください)。
    → 神代植物公園のHPへ

    入園料(2018年8月現在)
     小学生まで無料、中学生200円、大人500円
    障がい者減免 あり(本人・介助者無料)


    ぐるっとパス「全部回ろう」チャレンジ
    ◆5日目(2018年7月16日)の訪問先

    4日目(2018年7月13日)に戻る
    6日目(2018年7月20日)に進む


    「東京・ミュージアムぐるっとパス2018」で入れる施設を、2か月の有効期間の間に(休館の施設を除いて)全部回ろうチャレンジ。
    武者小路実篤記念館から神代植物公園までは5kmほど。自転車なら迷わなければ20分もあれば着くはずですが、迷いました~
    しかも坂が多いの。いやぁ~汗かいた
    39e84b52.jpg

    ふぅふぅ言いながら、ようやく神代植物公園に到着です。
    0c2cfe27.jpg

    今日は7月16日「海の日」。

    春の花や、秋の紅葉の時期などは、大勢の人出で賑わう神代植物公園ですが。
    海の日だ!神代植物公園に行こう!なんて人はなかなかいないようで閑散としています。
    私も真夏の植物園とか、ぐるっとパスじゃなかったら絶対来ませんけどね

    夏の花っていうと、ひまわり、あさがお、あとは・・・?
    ちょっと思い浮かびませんが、折角来たのですから楽しんでまいりましょう。
    とりあえず一番奥まで進んで、花を探しながら戻ってくることにします。
    神代植物公園1142-01
    で、一番奥は「つばき・さざんか園」。
    人っ子ひとりいません。あたりまえですね
    冬はきれいなんでしょうね~
    439e1f04.jpg

    こちらは「むくげ園」。
    むくげは韓国の国花としても有名ですね。

    ここまでひたすら夏の濃い緑が続いたので、白い花が目にまぶしいですね。
    1f5fe9b5.jpg

    あじさいは梅雨のイメージですが、まだ咲いているものもありました。
    今年(2018年)は7月になる前に早々に梅雨明けしてしまいましたが、平年の梅雨明けは7月20日頃ですから、本来はまだ梅雨明けしていなくてもおかしくない時期なんですよね。
    咲き残っていてくれてありがとう
    55d1371c.jpg

    おぉ!
    やっぱり咲いていました。
    夏といえばひまわりですよね~
    82bf2971.jpg

    そうそう、蓮も夏の花でした。
    水に浮かぶ花は涼し気で、猛暑のダメージを癒してくれるようです。
    6aa898a6.jpg

    バラ園を抜けて大温室へ。
    木陰もなくいかにも暑そうですが、ここを越えれば園内一周が完了です。
    気合いを入れて歩いてまいりましょう
    788e580d.jpg

    バラは春から秋まで、花の時期が長いですよね。
    夏もこうして花を咲かせて、私たちの目を楽しませてくれます。
    cad2a542.jpg

    大温室はさらに蒸し暑いんだろうな…と覚悟して入ったのですが、エアコンが効いていて思いがけず快適でした。
    閑散とした園内で、いちばん人が多かったのがここ。
    やっぱり涼しいところがいいですよね~
    0b611296.jpg

    夏の植物園も、なかなかいいものです。
    よろしければ皆様もお出かけくださいませ

    ぐるっとパス「全部回ろう」チャレンジ
    前の見学先武者小路実篤記念館
    次の見学先三鷹市美術ギャラリー


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA