• お散歩パンダ.com – お散歩パンダのおでかけレポート

    目次(諸国一之宮一覧)に戻る


    鹿島神宮アクセス


    東京から鹿島神宮へは、電車より高速バスを使う方が便利です。
    電車は何度も乗り換えなければならず、本数も少ないので、あまりおすすめできません。
    ただ、お隣の香取神宮も参拝されるなら、電車(JR鹿島線)が便利です。

    高速バスっていうと、たいてい「本数が少ないのでネットで時刻を調べて、予約をして、遅れないように早めに乗り場に行って、荷物を預けて、指定の席に座って…」という感じですが、そんなイメージで東京駅八重洲口のJR高速バスのりばに行くとびっくりします。

    なにしろ、鹿島神宮行き高速バス「かしま号」は日中10~20分に1本という高頻度。予約なんか受け付けておらず、来たバスにSUICAやPASMOをピッとかざして好きな席に座るだけ。しかも、どの便も列ができていて、乗り切れずに次のバスを待たされることもしばしば。これはもう通勤電車か、駅から団地に帰る路線バスのイメージです。

    そんな次々に発車するバスが向かう鹿島神宮とはどんな賑やかな街だろう、と想像しつつバスに揺られ、終点の鹿島神宮駅に着くと、これまた想像とのギャップにびっくりします。

    閑散とした駅前。
    店などほんの数軒。
    そもそも気がつけば、混雑していたバスの乗客はほとんど途中で降りてしまって、終点まで乗りとおしたのは数人程度。

    どうも鹿島神宮駅っていうのは、かなり街外れにあるらしいですね。
    名前のとおり、鹿島神宮の参拝には近くて便利なのですが。


    [鹿島神宮への経路(東京駅から)]

    • JR東京駅八重洲南口高速バスターミナル
      高速バス「かしま号」で約1時間
    • 鹿島神宮駅
      ↓ 徒歩約10分
    • 鹿島神宮
      高速バスの「鹿島神宮駅」バス停の1つ手前にある「鹿島神宮」が鹿島神宮の最寄りバス停ですが、街外れに降ろされてどちらに歩けばよいかわかりづらいので、ここでは降りずに「鹿島神宮駅」まで行くのがおすすめです。歩く距離も100mぐらいの違いしかありません。

    [PR]
    神宮ホテル
    鹿島神宮の鳥居まで500m、参拝に便利なホテルです。こちらに泊まるなら、高速バスは鹿島神宮駅ではなく「鹿島神宮」バス停で降りた方が近いです(バス停から徒歩3分。周辺は低い建物ばかりの中、このホテルだけ9階建てなので、バスを降りて見回せば見つかるかと思います)。東京から日帰りも可能な距離ではありますが、折角ですからこの街に泊まって、早朝参拝で神宮の森の空気を存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。


    さて、バスを降りると、駅前広場の向こうにこんもり緑に包まれた丘が目に入ってきます。
    あの緑の丘が、目指す鹿島神宮です。
    近いとはいえ、結構な上り坂ですので、頑張ってまいりましょう

    鹿島神宮駅からの行き方(700m)

    DSC02022鹿島神宮

    本殿でのお参りのあとは、そのまま引き返してしまうのはもったいないです。
    時間に余裕があれば奥参道をたどり、鹿苑、奥宮、要石、御手洗池と回って線路沿いに帰ってくるのがおすすめです。30~40分もあれば回ってこられます。

    御手洗池から駅への帰り方(900m)

    それでは、道中お気をつけてお出かけくださいませ


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA