• お散歩パンダ.com – お散歩パンダのおでかけレポート

    ● 野鳥初心者の東京・埼玉うろうろ日記 目次に戻る

    西武多摩川線に乗ったことはありますか?

    JR中央線の武蔵境駅から南に分岐し、多摩川べりの是政駅までを結ぶ、全長わずか8kmのミニ路線です。
    沿線はところどころ畑の残る住宅地。ごく普通の東京郊外の風景ですが、途中で1か所だけ、車窓の両側が深い緑に囲まれる区間があります。

    是政行きの電車ならば、右に見える緑が武蔵野公園、左に見える緑が野川公園です。
    両方とも、多摩川の支流である野川沿いに整備された都立公園で、線路で東西に分けられてはいるものの、ひと続きの同じ公園のようにも思えるのですが、なぜ別々の名前がつけられているんでしょうね。ちょっと不思議です。

    それはさておき、こんもりとした木立に、広々とした原っぱ、コンクリで固められていない野川の流れ。そんな2つの魅力的な緑地に、鳥さんたちが居ないはずはありませんね。
    というわけで、毎度いつもの随時更新、日付順のうろうろ日記です。よろしければ感想などいただけると嬉しいです(^o^)/

    ● 野鳥初心者の東京・埼玉うろうろ日記 目次に戻る
    ● いちばん新しい訪問レポートへジャンプ
    ● 野川公園・武蔵野公園への行き方

    [PR]

    2020年9月5日

    今朝は4時起き。
    練馬の自宅から15km弱の道程。
    自転車を飛ばして、初めての武蔵野公園です。
    夜明けに間に合いました。木々の向こうに朝日が昇ります。

    夜明けの葦原にアオサギさん。
    撮る?逃げる?撮る?逃げる?撮る?
    ってな感じで、明らかに私のことを警戒している模様。
    朝ごはん中、邪魔してごめんね~。

    お隣の野川公園にも行ってみましょう。

    野川の流れの中にコサギさん。
    残暑厳しい9月上旬。コサギさんと一緒に川でバシャバシャやりたくなりますね。

    今日はここまで。
    頑張って自転車こいできたけど、あまり鳥さん見られませんでした。セミたちは夜明けから元気なんですけどね。
    この時期は仕方ありません。また冬に来ることにしましょう。

    2021年2月13日

    5ヶ月ぶりの野川公園です。

    園内いたるところにシジュウカラさん。
    前回(9月)はほとんど鳥さんたちの姿を見られませんでしたが、やっぱりこの季節はいいですね。
    カメラを持つ手がかじかむのが辛いですけどね…。

    カワラヒワさん。
    野鳥を撮り始めてから名前を覚えた鳥ですが、すっかりお馴染みになりました。
    この寒いさなかですが、まるまるとして健康そうですね。

    朝日に向かって立つツグミさん。
    胸をそらせて、ボクはここにいるぞー、って自己主張している感じですかね。

    コサギさんを起点に、ひろがる波紋。
    同心円が美しいですね。

    それにしても、夏も冬も変わらず水の中。私だったら1分も耐えられません。
    この細い足で、感覚がなくなったりしないのでしょうかね。

    波がおさまると、鏡面世界の向こうにも浮かび上がるコサギさんの姿。
    ファンタジーの世界の住人のような。

    ところで。
    念のため書いておきますが。
    上下反転画像なんです。お気づきでしたでしょうか?

    [PR]

    野川公園・武蔵野公園への行き方

    電車でも最寄駅から歩いて行けますが、公園の真ん中まで直接行ける京王バスの利用がおすすめです。

    JR武蔵小金井駅-京王線調布駅を結ぶ「武91」系統で、武蔵小金井駅(南口)から12分、調布駅(北口)から20分の「二枚橋」バス停で降りれば、野川公園は目の前。本数も昼間は20分ごとにあって便利です。
    武蔵野公園は隣の「多磨町二丁目」下車。こちらも降りたところが公園入口です。

    なお、土曜・休日はバスの始発が遅め(2021年4月現在、武蔵小金井駅発7:10)ですので、早朝に行かれる場合は電車でどうぞ。両公園は西武多摩川線の「新小金井駅」と「多磨駅」のちょうど中間あたりで、どちらの駅から歩いても15分ほどです。

    ● 野鳥初心者の東京・埼玉うろうろ日記 目次に戻る


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA