• お散歩パンダ.com – お散歩パンダのおでかけレポート

    ● 野鳥初心者の東京・埼玉うろうろ日記 目次に戻る

    井草森公園

    自宅から井草森公園まで、自転車で10分ちょっと。
    それなのに、この公園のこと知らなかったんですよ。引っ越してきて20年近く経つのに。
    野鳥を撮り始めてから、この公園のすぐ近くを通って、もっと遠い井の頭公園善福寺公園に何度も通ったはっずなのに、井草森公園は完全スルーでした。

    ある日の鳥見で、善福寺公園を目指して自転車で千川通りを走っていたときに、信号待ちでふと左を見たら、ほんの100~200mぐらい先にこんもりとした緑が見えまして。あれは何だろう、と立ち寄ったのが初めての井草森公園だったんですね。行ってみれば、池に広場に雑木林、コンパクトながら鳥さんが見られる条件が揃っていて、しかもタイミングの良いことに、ちょうど子育て中のカルガモさん一家に会うこともできて。なかなか素敵な公園じゃないですか。

    これからはこの公園にもときどき通ってみたいと思います。何せ家から近いですからね。
    それでは例によって随時更新、日付順のうろうろ日記です。よろしければ感想などいただけると嬉しいです(^o^)/

    ● 野鳥初心者の東京・埼玉うろうろ日記 目次に戻る
    ● いちばん新しい訪問レポートへジャンプ
    ● 井草森公園への行き方

    [PR]

    2021年5月1日

    井草森公園

    杉並区立井草森公園。
    こちらでの鳥見は初めてです。さて、どんな出会いがあるでしょうかね。

    井草森公園

    鳥に会う前に、なぜかパンダさんに会ってしまいました。おはよう!
    ただいま新型コロナ感染症拡大の影響で緊急事態宣言発令中。時節柄、パンダさんもマスク姿でお出迎えです。
    どなたがマスクをかけたか存じ上げませんが、こういうユーモアある注意喚起はいいですね。

    あ、私は単独行動で、家を出てから帰るまで誰にも話しかけず、誰にも近づかずを心がけていますよ。
    念のため(汗)

    井草森公園

    頭上には、上半身パンダ柄のオナガさん。
    コロナ禍で上野動物園も再びの休園が続いており、本物のパンダさんにも久しく会えておりません。年間パスポートを持つぐらい足繁く通っていたんですけどね。でも、思いがけず井草森公園でパンダさんに会えた気がしてちょっと嬉しくなりました。

    井草森公園

    カルガモの雛ちゃん。まだ泳ぎ始めたばかりかな。
    この公園の池は、2~3分で一周できるぐらいの大きさで、身を隠せるぐらいの草で覆われた島もあったりして、鴨の子育てにはちょうど良さそうな環境です。適度な人通りもあるので天敵の心配もありませんしね。カルガモ母さん、いい池を見つけたね、って感じです。

    2021年5月2日

    2日続けての井草森公園です。
    昨日は時間の都合で、ちょっとしか見られなかったカルガモさん親子。今日もあまり時間がないのですが、気になるので再度探しに行ってみました。

    池を見回しましたが、泳いでいる姿は見当たりません。
    まだ早朝なので、茂みの陰で寝ているのかな…と思ったら、いました!
    水辺の石の上で、身を寄せ合っているカルガモ団子であります。

    井草森公園

    突然、立ち上がる雛ちゃん。
    10羽きょうだいを代表して、青年の主張?

    まわり、聞いてないけどね(笑)
    今日はこれだけ。また来よう。

    2021年5月15日

    2週間ぶりの井草森公園です。

    井草森公園

    シジュウカラさんたちが、遊歩道の両側を右へ左へと飛びまわっています。
    そこらじゅうにいるので、見つけるのは簡単ですが、写真を撮るとなるとこれが意外に難しいんですね。
    暗かったり逆光だったり、木の葉や枝がかぶったり。
    いいところにとまってくれた!と思っても、焦ってブレたり、ピント合わせに手間取っているうちに飛び去ってしまったり。

    なんとか1枚、それなりのが撮れました。やれやれ。

    井草森公園

    公園内を自在に飛び回るオナガさん。こちらも結構難しい。
    シジュウカラよりも高いところにとまることが多いので、たいてい手前の枝がかぶってしまいます。
    あと、他の鳥に比べて、オートフォーカスがびしっと決まりづらい気がするんですよね。なぜでしょう。色柄のせい?単に私の腕のせいかもしれませんけど。

    井草森公園

    大人気のカルガモ雛ちゃんズ。元気に育ってます。
    最初に会った2週間前は、親鳥の足元でみんな肩を寄せ合っていましたが、いまでは親鳥からちょっと離れて冒険することも多くなってきました。もう、10羽きょうだい揃っての集合写真を撮るのは難しそうですね。

    井草森公園

    黄菖蒲咲く水路を行くカルガモ母子。
    かくれんぼの草陰、鬼ごっこの丸池、かけっこの水路。あまりに好き勝手に遊びすぎると「遠くへ行っちゃいけませんよ~」と母さんが呼び戻しに来る。思い思いに遊ぶ人間の子供たちを思い起こさせる雛ちゃんズでした。

    井草森公園

    池のまわり、急に大きな声で鳴きだしたのがいたから見上げたら、ワカケホンセイインコさんでした。
    5~6羽ほどで楽しく追いかけっこ。緑の体なのに、態度がでかいせいか、樹の上でもすぐ見つかります。保護色の意味をなしていませんね(笑)

    2021年6月5日

    3週間ぶりの雛ちゃんズ。

    すっかり大人みたいになっちゃってつまんなーい、って人間のエゴ以外の何物でもないですけどね。無事に育って何よりです。

    [PR]

    井草森公園への行き方

    西武新宿駅から、西武新宿線の普通電車で20分ちょっと。井草森公園の最寄駅は井荻(いおぎ)駅です。
    井荻駅では北口から出てください。改札を出たところが環八通りのガード下ですから、線路を背にして環八通りを進み、次の信号を左に曲がれば井草森公園です。歩いて5分弱、とっても便利ですね。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA