• お散歩パンダ.com – お散歩パンダのおでかけレポート

    ● 野鳥初心者の東京・埼玉うろうろ日記 目次に戻る

    今回ご紹介する赤羽自然観察公園は、練馬の自宅からは8.5kmほど。自転車で40分ぐらいですかね。
    野鳥を撮りはじめてから、家から近いのに、知らなかった公園や緑地がたくさんあることに気づきました。ここはそんな公園の1つです。

    元は自衛隊の駐屯地だったエリアが公園として再整備されたものだそうで、開園は1999年と比較的新しめです。
    園内の半分ほどはバードサンクチュアリ(保護区域)に指定されていて立ち入ることができません。まだ若木が多い印象ですが、これからどんどん大きな森に育っていくのでしょうね。

    保護区域からは小さなせせらぎが流れ出ていて、東門近くの「水鳥の池」へと流れ込んでいます。
    その傍には、江戸時代に建てられた茅葺きの農家が移築復元され、小さいながら昔話の舞台のような雰囲気です。
    鳥さんは…うん、当然いますよね。

    というわけで、それでは毎度いつもの随時更新、日付順のうろうろ日記です。よろしければ感想などいただけると嬉しいです(^o^)/

    ● 野鳥初心者の東京・埼玉うろうろ日記 目次に戻る
    ● いちばん新しい訪問レポートへジャンプ
    ● 赤羽自然観察公園への行き方

    [PR]

    2020年8月16日

    早朝、野鳥を撮りに、自転車を飛ばして初めて赤羽自然観察公園へ。
    うっ….開園は朝8時?
    まだ6時前なんですけど。

    鳥は諦めて、門前で猫さんたちを撮って帰ってきました。
    やれやれ、また来よう。

    2020年9月27日

    改めて赤羽自然公園です。
    今日こそちゃんと開園時間内に来ましたよ。

    シジュウカラの団体さんが跳ね回る中に
    見慣れぬ顔が一羽
    いや、初心者なので知らないだけ…。

    GoogleLensに聞いてみたら、エゾビタキさんだって。
    合ってますかね?

    2021年1月29日

    気がつけば冬。
    久しぶりの赤羽自然観察公園です。

    どアップのヒヨドリさん。
    カメラ目線いただきました~

    茂みの中にメジロさん。
    緑に隠れていますが、よく見れば、ここにも、そこにも、あそこにも。

    シジュウカラさんは、メジロさんよりもさらにたくさんいるようで、そこらじゅうから声が聞こえてきます。
    でも、動きが素早いので撮るのが難しいんですよね。

    ツグミさんがこちらをじっと見ています。
    警戒されているのかな…とも思いましたが、結構近寄っても逃げません。
    何を思うのやら。言葉が通じたらいいのにね。

    [PR]

    赤羽自然観察公園への行き方

    都営地下鉄三田線の本蓮沼駅から歩いて15分ほどです。
    A1出口から地上に上がると「←西が丘サッカー場」の案内板があるので、その方向へ向かい、500m先の「西が丘サッカー場」交差点を左折すると、400m先の右側が赤羽自然公園の入口(西門)になります。

    JR赤羽駅からも東門まで歩いて15分ほどですが、道が少しわかりづらいので、本蓮沼駅からのルートがおすすめです。

    ● 野鳥初心者の東京・埼玉うろうろ日記 目次に戻る


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA